選択し生きていくこと【山本哲生の人生コラム】



情報過多のいまを生きるために大事なこと

こんにちは!
松山市出身、イギリスにクラシックバレエの留学経験のあるヒメセカメンバーの山本哲生です。

今回は僕自身も今年からとても意識して生きていることをお話ししていきたいと思っています。

これは今自分がやっていることや仕事や人間関係に共通することですので、この記事を読んで何か感じていただけると凄く嬉しいです!

山本哲生

僕のことは、以前の記事も参考に。

僕自身が決めたこと

ダンサーとしてヒメセカでも紹介されている僕ですが、今年はダンサー活動はやらず、振り付けや舞台を創る側や講師としての活動をしていこうと決めました。

なぜか?

哲生
自分が踊るということに僕自信がワクワクしない、エネルギーがあまり沸いてこないからかなー。

むしろ僕は踊りを創造し、それをダンサーが具現化してくれるのを見る方にワクワクしているんです♪

山本哲生

自分の世界に常に良いエネルギーを循環させる

僕たちは日々生きていて、この一回の人生や世界を楽しんで生きていい生き物。

そう思った時に、今の自分の生き方で腑に落ちないものや行動って、手放すべきではないかな…と僕は感じているのです。

でも…
・せっかく今まで続けてきたから
・周りがもったいないっていうから

という理由で色んなことを引きずっていることってありませんか?

自分が心からワクワクしない、楽しくないと感じているものは思い切って手放す勇気が必要だと僕は考えてます。

ワクワクしないものを手放し、自分の中に良いエネルギーだけを循環させていれば楽だし、生きる活力がメッチャ出てくるよな〜って思うんです!

山本哲生



何を選択し生きていくのか

現代社会は情報がたくさん回っていて何でも知ることができるし、SNSなどで簡単に人と知り合うことができます。

でもその人間関係や情報って自分にとって本当に必要か、ということを考えるべきなんだよな…って思うんです。

哲生
たくさんあるからたくさん吸収する行為って「とりあえず情報とっておこう」っていう惰性の生き方と僕は考えていて、そうではなく自分自身で考え選択することが大事ですよね!

人間関係でも誰とでも繋がれることはできるようになりましたが、僕自身はそんな100人も1,000人も繋がりが欲しいとは思わないし、そんな繋がったところで僕自身がすべての人に同じように愛情を持って接することはできないです。

自分の考えに共感したり、相手の考えや思いに自分が共感しともに歩んでいける人とだけ繋がり、人間関係にも良いエネルギー環境を作ることが必要なんだろうな…と思い僕は生きています。

自分の気持ちに正直に従い、心がワクワクする生き方を常に心がけてもっと生きます♪

皆さんは自分の世界の何を選択し何を手放し生きていますか?

山本哲生の表現活動

2018年振り付け作品「Who is God?」

質問や相談はヒメセカの交流掲示板へ!

気軽に愛媛県人と交流ができるスペースをご用意しています。
”もっとこの話が聞いてみたい”という時にもぜひご活用ください。

🍊メンバー募集中🍊
※掲示板への参加にはfacebookのアカウントが必要です
ヒメセカ交流掲示板

山本哲生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です